期間限定オファー :
後BG後BG後BG

従業員の Android 携帯を合法的に監視する方法は?

おそらく、「インサイダー」によって制定された史上最大のデータ漏洩は、エドワード・スノーデンによる国家安全保障局のデータの流用と漏洩でした。このケースは、すべての内部の脅威と悪意のある人物を除外して、外部の脅威のみに焦点を当てることの代償を確かに示しました。その後、企業は現在、データ侵害を防止するための効果的で洗練されたテクノロジーを見つけることに関心を持っています。さらに、従業員を監視することで、従業員の生産性とパフォーマンスが向上します。従業員の監視方法を使用する前に、すべての雇用主が考慮しなければならないいくつかの重要な質問があります: 誰を監視していますか?何を監視していますか?そして、どこを監視していますか?これらの重要な質問に答えることは、監視アプリを使用して従業員の電話を合法的に監視するなど、雇用主が積極的な保護を実装するのに役立ちます。このようなテクノロジーを展開する前に、雇用主は事前の法的分析を検討して実行する必要があります。

従業員の Android 携帯を合法的に監視する方法は?
後BG後BG
後BG後BG

従業員の監視は合法ですか?

これは終わりのない議論であり、答えは本質的に多様です。国によってプライバシー ルールの種類が異なるため、雇用主は従業員の電話を監視する際の法的側面を考慮する必要があります。従業員の個人の電話を監視する場合、これは法的な問題になる可能性があります。一方、会社が発行した電話を従業員に監視したい場合は、法的に可能です.法的な問題を回避するには、従業員が追跡されていることを知っていることを確認してください.

一般に、米国では、従業員の監視は合法です。ただし、1986 年の電子通信プライバシー法では、デジタルおよび電子通信の無許可の傍受は許可されておらず、電子メールおよびインターネット アクセスを提供する事業主は法律によって免除されています。雇用主は、従業員に提供されるコンピューター システムを所有しているため、従業員の職場でのコミュニケーションや、場合によっては個人的なメッセージを聞いたり、見たり、読んだりすることができます。 「ビジネス目的の例外」により、雇用主は、監視する「正当なビジネス目的」がある場合にのみ、従業員の電子通信を監視できます。

Xnspy 従業員監視アプリ

米国法は監視について何と言っていますか?

ECPA には、「タイトル 1 は、「サービスの提供に必要なあらゆる活動に従事している間、通常の雇用の過程で」使用するオペレーターおよびサービス プロバイダーの例外を提供する」および「 「有線、口頭、または電子通信を傍受したり、電子監視を行ったりすることを法律で許可されている人物」

さらに、監視されていることを従業員に通知することを雇用主に義務付ける米国連邦法はありません。ただし、事前に会社の従業員に通知することをお勧めします。従業員に注意を喚起するという会社の監視権は、自然な抑止力としても機能します。

従業員の Android フォンを監視する必要があるのはなぜですか?

ビジネスに応じて、従業員の電話を監視または追跡することにはさまざまな利点があります。従業員の Android フォンを監視する必要がある一般的な理由がいくつかあります。

  • 従業員は会社が提供する電話を使用して個人的な電話をかけることもできるため、雇用主は電話の適切な使用を保証できます。
  • 雇用主は、従業員の GPS 位置を追跡して、従業員が本当に公務か私用かを判断できます。
  • 雇用主は、従業員がビジネスに関する機密情報に違反しているかどうかを判断できます。
  • 従業員は、自分の活動が監視されていることを知っていれば、生産性を高めることができます。
  • 雇用主は、従業員の強みを見つけて、彼らに肯定的なフィードバックを与えることができます。
後BG

監視する前に考慮すべき事項

一般法を学ぶ

前述のように、米国の連邦法では、電子通信の傍受は許可されていません。ただし、正当なビジネス上の必要性がある場合にのみ、雇用主が従業員による自分のデバイスの使用を監視することを免除しています.これらのビジネス ニーズには、顧客サービスの向上、従業員のパフォーマンスの確保、嫌がらせの防止などがあります。

州法を学ぶ

ほとんどの州法は、連邦法と比較して、従業員により多くの保護を提供します。まさにこの理由から、州ごとに通信の傍受に関する法律が異なるため、従業員の電話の監視に関する特定の州の法律を徹底的に調査する必要があります。たとえば、カリフォルニアでは、監視対象の会話で定期的にビープ音を鳴らすというルールがあるか、通話が監視されていることを示すメッセージが必要です。

従業員の同意を得る

デバイスを監視することについて従業員の書面による同意を得ることができれば、ビジネスの免除がなくても追跡できます.基本的に、従業員に、自分のデバイスと会社が提供するデバイスが追跡されることを通知します。監視要件を契約に含めることができ、各従業員にチラシを提供して詳細を確認することもできます。

プライバシーポリシーの概要

もちろん、従業員の情報はビジネス データと同じくらい重要です。したがって、監視対象の情報に誰がどのような状況でアクセスできるかを概説する必要があります。プライバシー ポリシーでは、勤務時間後に電話情報にアクセスしないことを明確に述べる必要があります。また、最も重要なこととして、従業員のプライバシーを保護することを言及する必要があります。

後BG後BG

何を監視する必要がありますか?

1. あなたの会社が所有する機器のみを監視する

より安全を期すために、従業員に電話を提供することをお勧めします。一方、従業員に会社のデバイスを提供しない場合は、従業員の個人用デバイスも追跡されることをポリシーに明確かつ慎重に記載することをお勧めします。

2.プライベートメールの監視を避ける

従業員が個人用の電子メール アカウントを使用している場合、それらの電子メールを読まないようにして、従業員のプライバシーを保護する必要があります。法律は流動的ですが、深刻なプライバシーの問題に巻き込まれないように自分を守らなければなりません。それ以外の場合は、会社の電話で使用される個人の電子メール アカウントが監視されるという条項をプライバシー ポリシーに明記することをお勧めします。

3.プライベートな会話を監視しない

電話を聞いているときに、その電話が個人的なものであることに気付いたらすぐに、連邦法で禁止されているため、電話を聞くのをやめなければなりません。ただし、従業員が仕事用の携帯電話を私用に使用していることが判明した場合は、仕事の目的でのみ使用するように厳密に依頼できます。

4. 従業員に対してプライバシー ポリシーを明確にする

従業員マニュアル、従業員契約、およびその他の公式文書に、従業員が職場の電話を使用している間はプライバシーを期待してはならないことを明記したプライバシー ポリシーを明確に記載します。これには電子メール、電話、その他の情報が含まれることを明確にする必要があります。

後BG後BG

従業員のAndroid携帯を合法的に監視する方法は?

従業員の監視に関連する可能性のある法的側面をすべて検討した後、従業員の Android スマートフォンを実際に監視するにはどうすればよいかという主な問題が生じます。市場にはさまざまな従業員監視アプリがあり、従業員の Android スマートフォンを追跡するアプリを 1 つ選択するだけです。ただし、購入を決定する前に、基本的な調査作業を行って、予算と監視要件に合った最適なアプリを見つける必要があります。考慮しなければならない点がいくつかあります。

  • 互換性 - アプリがサポートする Android デバイス
  • 料金プラン – どれくらい手頃な価格ですか?
  • 機能の使いやすさ – 使いやすいか?
  • 利用可能な機能 – 探している機能がすべて揃っていますか?
  • パフォーマンス – 問題なく動作しますか、それともバグはありますか?

ほとんどの企業は通常、手頃な価格でセットアップが簡単で、必要なすべての機能を備えた従業員監視アプリを求めています。それを念頭に置いて、私たちの推奨事項、あなたへの推奨事項はXnspyです.

Xnspy は、まったく侵入することなく電話を監視するように設計されています。この強力で邪魔にならないモバイル監視アプリを使用すると、従業員のモバイル アクティビティと GPS 位置を監視できます。

開始するには、手間のかからないインストールのための段階的なガイドを次に示します。

ステップ 1: 互換性を確認する

最初の最も重要なステップは、Xnspy と、監視する従業員の対象の電話との互換性を確保することです。 Xnspyは、Android 4.0 から 9.0 の間で動作するすべての Android デバイスでうまく機能します。従業員が 10 年前の Android デバイスを使用していない限り、互換性は問題になりません。

Xnspy の互換性
Xnspy サブスクリプション プラン

ステップ 2: サブスクリプションを取得する

監視する必要がある従業員の数を決定し、それに応じて Xnspy サブスクリプションの数を購入します。 Xnspy には、Basic と Premium の 2 つの異なるプランと、3 つの請求オプション (月単位、四半期単位、年単位) があります。 Basic Xnspy バージョンの場合、月額 $29.99 のサブスクリプションを支払う必要があります。四半期で 41.99 ドル、年間で 59.99 ドル。プレミアム Xnspy バージョンの場合、月額 $35.99 または四半期あたり $59.99、年間 $89.99 が請求されます。

ステップ 3: ダウンロードとインストール

監視アプリをインストールするには、従業員の Android スマートフォンに物理的にアクセスする必要があります。サブスクリプションの後、ダウンロード リンクと Xnspy アカウントの資格情報を含む確認メールが届きます。

Xnspy のインストール
Xnspy ダッシュボード

ステップ 4: Xnspy ダッシュボードにログインする

インストールが完了したら、提供されたアカウント資格情報を使用して Xnspy Web ベースのコントロール パネルにログインし、セットアップを完了します。インストール後、Xnspy が監視対象の Android フォンからすべての情報を取得するのに数時間かかります。

後BG後BG

Xnspy 従業員監視アプリの機能

膨大な情報をスクロールする必要はありません。Xnspy は、収集されたすべての情報を分類し、電話ログ、メッセンジャー、インストール済みアプリ、場所、写真、レコード サラウンドなど、各セクションのさまざまなタブを表示します。監視のニーズに応じて、Xnspy の機能とアラートをカスタマイズすることもできます。 Xnspy で得られる機能には次のようなものがあります

アイコン

分析レポートと週刊パンチカード

上位 5 件の頻繁な発信者、上位 5 件の通話時間、上位 10 件の頻繁にアクセスする Web サイト、および 1 日の時間ごとの時間と通話時間とともにすべての通話を示す毎週のパンチ カードを含む独占的な保険数理レポートを取得します。

アイコン

ソーシャルメディアを監視する

従業員のソーシャル メディアを監視します (WhatsApp、Facebook Messenger、iMessage チャット、Viber、Instagram、Kik Messenger、Tinder メッセージ、Skype チャット)。

アイコン

ロケーション履歴の追跡

従業員のロケーション履歴を追跡します。

アイコン

通話とテキスト メッセージを監視する

従業員の通話やテキスト メッセージを監視します。

アイコン

メールや閲覧履歴を確認する

従業員の電子メールを読んだり、Web 閲覧履歴を確認したりして、従業員のオンライン習慣を追跡します。

アイコン

マルチメディアを見る

すべてのマルチメディア ファイル、カレンダー エントリ、To Do リストにアクセス

アイコン

アラートを受け取る

特定の連絡先、単語、場所に関する 24 時間年中無休のインスタント アラートを受け取る

後BG後BG後BG

XNSPY は完全に信頼できます - 私たちはあなたの背中を持っています

XNSPY は、サブスクリプションであなたを一人にすることはありません。私たちにとって、あなたの満足は何よりも重要であり、最高のモバイル スパイ アプリ体験のみを提供することを約束するからです!

アイコン

ステルスモード 100%

見えない

アイコン

100%安全

満足保証

アイコン

24 時間 365 日

ライブチャット

  • Home
  • Monitor Employee Android Phone Legally

LABOR DAY SALE

期間限定オファー

40%
オフ
  • 日々
  • 時間
今買う